タスクバーに勝手に追加されたCopilot in Windowsを消す方法【Windows 11】

#AI#HowTo#Microsoft#Windows
投稿日: 更新日:
サムネイル

2023年9月27日、Windows11に言語モデルを活用したアシスタント「Copilot in Windows」が追加されました。このCopilot in Windowsをタスクバーから削除する方法を紹介します。

Copilot in Windowsとは?

Copilot in Windowsは、日本時間2023年9月27日のアップデートでWindows 11に追加されたアシスタントです。MicrosoftのAIツール群「Microsoft Copilot」の一部で、ChatGPTのような大規模言語モデル(LLM)を活用し、言葉で指示するだけでさまざまな作業や処理を実行できます。

詳しくはMicrosoft公式の記事や動画をご覧ください。

Copilot in Windowsを消す方法

公式のPVで紹介されているとおり、Copilot in Windowsはタスクバーに追加されます。Windows11のアップデートの一部として提供されており、アップデートと共に勝手にインストールされます。

活用すればとても便利な機能ですが、使わない人にとっては邪魔になります。

タスクバーに表示されているCopilot in Windows
Introducing Copilot in Windows 11, new AI tools, and more - YouTubeより

Copilot in Windowsをタスクバーから削除するには、タスクバーの何もないところを右クリックし、[タスクバーの設定]を選択します。

タスクバーの右クリックメニューのスクリーンショット

設定アプリが開くので、[タスクバー項目]から[Copilot(プレビュー)]をオフにします。

タスクバーの設定画面のスクリーンショット

これで無事、タスクバーからCopilot in Windowsが消えました。

タスクバーのスクリーンショット

Copilot in Windowsを再表示する方法

Copilot in Windowsを再表示するには、[タスクバー項目]から[Copilot(プレビュー)]をオンにします。こうすることで、タスクバーにCopilot in Windowsが表示されます。

完全に削除する方法

ここまで紹介したのは、タスクバーからCopilot in Windowsを非表示にする方法です。ここからは、非表示にするだけでなく完全に削除する方法を紹介します。

どうしても何があってもCopilot in Windowsを削除したい場合は、次の手順でレジストリーを変更します。

レジストリーを変更するには、Windowsキーを押してスタートメニューを開いた状態で、「cmd」と入力します。[コマンドプロンプト]と表示されたら、右クリックして[管理者として実行]を選択します。

Windowsのスタートメニューで「cmd」と入力したようす

コマンドライン(黒い画面)が開くので、次のコマンドを入力し、エンターを押します。

Terminal window
reg add "HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsCopilot" /v "TurnOffWindowsCopilot" /t REG_DWORD /d 1 /f

このコマンドを実行したら、パソコンを再起動してください。再起動後、Copilot in Windowsは完全に削除されます。

完全に削除したCopilot in Windowsを復元する方法

Copilot in Windowsを完全に削除したものの復元したいという場合は、レジストリーを変更します。

Copilot in Windowsを削除した時と同様にコマンドライン(黒い画面)を開いたら、次のコマンドを入力し、エンターを押します。

Terminal window
reg delete "HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsCopilot" /f

まとめ

Copilot in Windowsは、Windows 11のアップデートの一部として提供されるAIアシスタントです。タスクバーに追加されるため、使わない人にとっては邪魔になります。

この記事では、Copilot in Windowsをタスクバーから非表示にする方法と、完全に削除する方法を紹介しました。Copilot in Windowsの存在が気になる人は、ぜひ試してみてください。

Twitterのアイコン LINEのアイコン Threadsのアイコン Misskeyのアイコン Misskeyのアイコン
著者のアイコン画像

生まれた時から、母国語よりも先にJavaScriptを使っていました。ネットの海のどこにもいなくてどこにでもいます。

Webフロントエンドプログラマーで、テクノロジーに関する話題を追いかけています。動画編集やプログラミングが趣味で、たまにデザインなどもやっています。