ソフトバンクがPerplexity Proの1年間無料トライアル提供を発表

#AI#Perplexity#Softbank#ニュース
投稿日: 更新日:
サムネイル

ソフトバンクは、2024年6月17日に、生成AI系スタートアップPerplexity(パープレキシティ)と戦略的提携を発表しました。

この提携により、ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOの3ブランドの顧客に向けて、AI検索エンジン「Perplexity Pro」の1年間無料トライアルを提供するとしています。

Perplexity Proとは?

Perplexity Proは、AIを活用した検索エンジンで、インターネット上の最新情報を元に精度の高い回答を提供します。

さらに情報源も併せて表示されるため、信頼性が高いという特徴があります。

Perplexity Proは、複数の**大規模言語モデル(LLM:Large Language Model)**を選択できます。

GoogleやBingなどの検索エンジンと異なり、Perplexity Proは質問に対して文章形式で詳細な回答を提供します。

Perplexity Proは、Androidでは2万9500円/年、iOSでは3万円/年、Webでは200ドル/年で提供されています。今回、ソフトバンクのユーザーは、この有料版が1年間無料で利用できるとのことです。

ソフトバンクとPerplexityの戦略的提携を示す画像
画像:ソフトバンク

ソフトバンクは、生成AI技術の最前線に立つことを目指しており、今回の提携はその一環と考えられます。

なお、ChatGPTの運営元のOpenAIや、Google・MicrosoftなどもLLMを活用した検索サービスを公開しています。

無料トライアルの詳細

ソフトバンクの3ブランドのユーザーは、1年間無料でPerplexity Proを利用できます。

この特典は、日本の携帯電話事業者の中でも特別なもので、他社には見られないサービスとなります。

無料トライアルは、2024年6月19日午前9時から申し込み受け付けが開始されます。申し込みの詳細については、公式サイトを参照してください。

  1. フォームにアクセス:専用の申し込みフォームにアクセスし、メールアドレスなどを入力します
  2. メールを確認:登録したメールアドレスに確認メールが届きます
  3. 専用URLから登録:確認メールに記載された専用URLから登録します

より詳細な申し込み方法は、こちらの記事で紹介しています。

まとめ

ソフトバンクがPerplexity Proの1年間無料トライアルを提供することが発表されました。Perplexity Proは、AIを活用した検索エンジンで、最新情報にもとづいた正確な回答を提供します。

無料トライアルは、2024年6月19日午前9時から申し込み受け付けが開始されます。通常は年間3万円程度で提供されているサービスを、ソフトバンクの3ブランドのユーザーは1年間無料で利用できます。

参考

Twitterのアイコン LINEのアイコン Threadsのアイコン Misskeyのアイコン Misskeyのアイコン
著者のアイコン画像

生まれた時から、母国語よりも先にJavaScriptを使っていました。ネットの海のどこにもいなくてどこにでもいます。

Webフロントエンドプログラマーで、テクノロジーに関する話題を追いかけています。動画編集やプログラミングが趣味で、たまにデザインなどもやっています。